ここから本文です

【動画】北海道・東北で猛ふぶきつづく 太平洋側は空気乾燥(4日19時更新)

2019/12/4(水) 18:21配信

ウェザーマップ

 強い寒気が流れ込み、4日(水)は24時間で50センチ近く雪の降った所がありました。
 木曜も北日本で猛吹雪が続き、金曜にかけて雪の量が多くなりそうです。太平洋側では空気の乾いた青空が広がるでしょう。

 青森県の酸ヶ湯(すかゆ)では、火曜の積雪は30センチくらいでしたが、水曜は74センチに達しています。(4日17時現在)冬型の気圧配置が続くため、北日本ではさらなる大雪に注意が必要です。

 予想される雪の量は、5日(木)夜まで多い所で
 ■東北  50センチ
 ■北海道 40センチ

 その後、6日(金)にかけて多い所で
 ■東北  20から40センチの雪が見込まれています。

 最大瞬間風速は、北海道では35メートル、東北では30メートルが予想され、立っていられないような暴風となりそうです。高波や猛ふぶき、吹き溜まりによる交通障害にもお気を付けください。

 太平洋側では木曜も晴れて、空気がカラカラに乾くでしょう。東京では最小湿度が30%を下回る予想です。
 この先、土曜は全国的に寒くなり、冷たい雨が降る見込みです。

(気象予報士・元井美貴)

最終更新:2019/12/4(水) 18:21
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事