ここから本文です

アメリカから3列シートの高級SUVがデビュー! キャデラック 「新型XT6」|限定モデルも設定

2019/12/4(水) 15:44配信

MOTA

キャデラックの最新デザインと安全テクノロジーを兼ね備えたモデル

GMジャパンは、優れたユーティリティーと最新のデザイン・安全装備を備えた6人乗り3列シートの高級SUV「新型キャデラック XT6」を2020年1月1日から発売する。価格は870万円(消費税込み)。

■圧倒的存在感! キャデラック 新型XT6の内外装を見る(25枚)

また、発売を記念した限定モデル「XT6 NIGHT CRUISE EDITION(ナイトクルーズエディション)」も同時発売する。価格は910万円(消費税込み)。

新型XT6の主な特長

■一目でキャデラックとわかるスタイリング
新型XT6は、2019年のデトロイトモーターショーで公開した次世代に向けて進化していくキャデラックSUVデザインの方向性を採用。
空力特性に優れた均整の取れたプロポーションに加えて、個性的なフロントフェイシャや、スリムで高機能なLEDヘッドランプ、縦基調のランニングランプ、高輝度のクリスタルメッシュグリルを組み合わせることで、よりエレガントで存在感のあるスタイリングを実現した。
ローワーグリルやサイドミラー、リアスポイラーは、理想的な空力や冷却機能、より良い視覚を実現すべく、効率的にデザインが施され、XT6のロゴをあしらったサイドモールディングやイルミネーティングドアハンドルが卓越した個性を際立たせている。

■クラストップのスペース、高級感と快適性を兼ね備えた室内空間
新型XT6は、同セグメントでトップレベルの室内空間を誇っており、2列目・3列目のレッグスペースとヘッドクリアランスはゆとりのスペースを生み、6人の乗員全員が快適でゆったりとしたドライブを楽しむことができる。
また、電動可倒式の2列目キャプテンシートと電動可倒+倒立式の3列目シートは、大きな荷物を積む時に抜群の利便性を発揮する。
インテリアには、インサート材、トリム表皮、ルーフライナーのスウェード材、また、セミアニリン仕上げの本革シートやこだわりのクラフトマンシップから生まれたウッド装飾など、厳選された上質な素材を採用している。
また、オーディオサウンドでは、キャデラック初となるBOSE Performance Series Sound Systemの特別にチューニングされた14個のスピーカーが、キャビン全体に豊かな音場をもたらす。
キャデラックならではの現代的なインテリアをさらに進化させ、洗練されたラグジュアリーな空間を創り出した。

■9速オートマチックトランスミッションを搭載
新型XT6は、LGX 3.6リッターV6エンジンの伝達効率向上のために、新設計された9速オートマチックトランスミッションを搭載。従来の8速オートマチックトランスミッションに比べ、アップシフトに気付かない程スムーズなシフトを実現し、直線的な操作が特徴の次世代電子シフターによって操作する。また、V6のパワーが必要ない場合は、アクティブフューエルマネージメントがエンジンを4気筒モードで稼働させ、燃費性能の向上に寄与する。

■充実した運転支援機能と最新の安全装備
安全性の強化のため、レーダーやカメラ、センサーを用いた高度な技術を採用した。対向車を直接照らすことなく常に最適な夜間の視界を確保するインテリジェント・マトリックスLEDヘッドランプを標準装備するほか、アダプティブクルーズコントロール、サイドブラインドゾーンアラート、リアカメラミラー、歩行者対応リアブレーキなど20以上の最新安全装備を搭載。セグメントで最も充実した標準安全装備を誇っている。

1/2ページ

最終更新:2019/12/4(水) 15:44
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ