ここから本文です

アラサーが小顔になれる簡単ヘアアレンジ6選「(2)ポニーテール」

2019/12/4(水) 17:22配信

magacol

「小顔に見せたい!」はアラサー世代のみならず、全女性の願いと言っても過言ではありません。CLASSY.ONLINEでも、効果抜群の小顔グッズの紹介や、小顔に見せるメークなどを多数紹介し、人気を集めてきました。中でも、一番手っ取り早く小顔に見せる方法は、なんと言っても「ヘア」! 前回は「小顔に見えるヘアアレンジ」の基本編として、一つの正解をご紹介しました。 第3回目は、応用編として「ポニーテール」を変化させたヘアアレンジを2つご紹介します。

小顔になれるヘアアレンジの秘密を大公開!

小顔アレンジの極意「ぎゅっと髪を引っ張ったポニーテールベース」

髪を後ろにぎゅっと引っ張って結ぶポニーテールが基本 小顔に見える大きな理由が、髪を後ろに引っ張って結ぶことで、顔のたるみやシワも引き上げてくれる効果があること。年齢を重ねれば重ねるほど、このリフトアップ効果が大きくなるんです。

小顔アレンジ(1)「連続くるりんぱアレンジ」

Front

小顔の秘密は「鼻筋がすっとキレイにみえるような位置で結ぶ」

キュッとポニーテールに結ぶだけでも顔のたるみはかなりリフトアップされます。鼻の延長線上で結べば、横顔から見た時に鼻筋がスッとキレイにみえるようになり、小顔効果を発揮。ポニーテールにした毛先はくるりんぱを何度か繰り返して、もこもことしたデザインにしています。

【こんな人にオススメです】
□顔型が面長、逆三角の人
□肩につくボブレングスの人
□髪が柔らかい、直毛の人
□普通のアレンジに飽きている人

Process

(1)目の高さで毛束を一つに結んでポニーテールを作ります。

(2)結び目を手で押さえながら、トップにしっかりと高さを出しましょう。

(3)ポニーテールの毛先から少量の毛束を引き出し、結び目に巻きつけてゴムを隠します。

(4)ポニーテールの中間部分をゴムで結びます。

(5)最初に結んだゴムと今結んだゴムの間の毛束を左右に裂いて、くるりんぱします。

(6)くるりんぱした部分は指で左右に大きく広げます。

(7)同様に、ゴムで結び、くるりんぱします。

1/2ページ

最終更新:2019/12/4(水) 17:22
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事