ここから本文です

大丈夫?「目の老化」を防ぐエイジングケア【前半】

2019/12/4(水) 18:10配信

magacol

肌だけでなく、加齢によって目も潤い不足に。40代は老眼やドライアイなど、目にもエイジングの兆候が出始める時期。対処法を知ってしっかりエイジングケアを!

シャツ¥15,000(バイマイティ)ピアス¥14,000(ジュエッテ)

●今回教えてくれたのは……

<アイリス眼科>地場 奈実 院長

最先端の眼病予防、エイジングケア医療に定評あり。東京都世田谷区成城6-16-9 リズリ成城1F

<見えづらい>目の調節力の低下で起こる“老眼”には、早めの対処を

(1)目を細めて見たり矯正せずに無理していると頭痛など体の不調に繋がります

スマホの小さい字が読めない、ピントがぼやける、夕方になると目がかすむ……それはずばり「老眼」の始まり。老眼は加齢によって目の調整力が衰える自然の摂理。矯正するしかありません。まだ早い、と我慢していると眼精疲労が重なって 頭痛や肩こりに悩むことも。遠近両用レンズは40歳前後の老眼初期から使用すると適応しやすいとされているので早めに眼科に相談を。

(2)遠近両用メガネは“しっかりと眼科で検査”をしたうえで度数を決めるのが肝心です

遠近両用のメガネやコンタクトは度数の設定が複雑です。ひどい眼精疲労で吐き気などを訴える患者さんの多くが、度数が合わない矯正が原因。眼科で視力を正確に測り、近くを見る時間の長さなどライフスタイルまで含めてカウンセリングを受け、近くを見るときだけ老眼鏡を掛けるのか、コンタクトレンズと老眼鏡を併用するのかなど、細かいところまで相談して処方を受けてください。

<遠近両用に向いているメガネフレームは?>

リブニット¥18,500(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)メガネ¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)

縦幅は30mm以上と広く、横幅は少し狭めのもの。スクエア型やハーフリム、今トレンドのウェリントン型、ボストン型などが 遠近両用メガネ向きです。

つけ外しの頻度が高い老眼鏡はネックレス感覚でチェーンを付けても。メガネ¥8,000 チェーン¥1,800(ともにジンズ)

1/3ページ

最終更新:2019/12/4(水) 18:10
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事