ここから本文です

「みなさんようこそ『桜を見る会』に」古舘伊知郎、期待通りのブラック「ゆうもあ」

2019/12/4(水) 19:41配信

中日スポーツ

 「令和元年度『ゆうもあ大賞』」の表彰式が4日、東京・赤坂のホテルニューオータニで行われ、受賞した俳優の笹野高史(71)、女優の草笛光子(86)、フリーアナでタレントの古舘伊知郎(64)が出席した。

 ユーモアで貢献し、世の中に明るい話題を与えてくれた著名人に贈られる同賞。笹野はコミカルからシリアスまで多岐な役柄を演じ分けることを、草笛は奥深いユーモアを感じさるヘアスタイルが評価され、古舘は今後もユーモアやシャレのあるトークが期待され受賞した。

 笹野は「非常にうれしい。演劇・映画の神様はちゃんとみていてくれたんだなと思った」。草笛は「死んだ時に『わがままだったけどおもしろかった』と言ってもらいたい」。古舘は、「みなさんようこそ『桜を見る会』にいらっしゃいました」と時事ネタで切り出し、笹野や草笛とのエピソードをマシンガントークで明かした。

最終更新:2019/12/4(水) 20:05
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事