ここから本文です

明日5日(木)の天気 日本海側は雪や雨、太平洋側も雲が増える

2019/12/4(水) 16:50配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北日本は大雪注意
・関東は日差し暖かな冬晴れ続く
・西日本の太平洋側は雲増加へ

 明日5日(木)も冬型の気圧配置が続きます。

 日本海側は雪や雨の降る所が多く、山沿いでは大雪に注意が必要です。

 太平洋側は今日4日(水)に比べると雲が広がりやすくなります。

北日本は大雪注意

 冬型の気圧配置が続くため、日本海側は各地で雪や雨になります。

 北海道や東北北部は平野部でも雪で、東北南部は北陸は山沿いで雪が降る見込みです。

 多い所では新たに30cmを超える雪が積もるので、引き続きご注意ください。

 北陸の沿岸部は雷を伴った強い雨や、あられの降る所もあります。

関東は日差し暖かな冬晴れ続く

 関東は朝から冬晴れになります。

 朝は冷え込んでも、昼間は15℃近くまで気温が上がり、日差しに暖かさを感じられます。

 空気の乾燥した状態が続くため、火の元やインフルエンザの流行拡大に注意が必要です。

西日本の太平洋側は雲増加へ

 西日本の太平洋側は午後になると雲が広がってきます。

 日差しがなくなると気温以上に寒さを感じますので、しっかりと防寒を行ってください。

ウェザーニュース

最終更新:2019/12/4(水) 16:50
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事