ここから本文です

「クリスマス」に「お年玉」…年末年始急増の「孫出費」、うまく抑えるには

2019/12/4(水) 11:45配信

LIMO

孫を喜ばせつつ出費を抑えるには?

孫が喜んでくれるなら…と、ついお金を出してしまう人も多いのでは。しかし、次々にお金をかけていると家計がどんどん圧迫されてしまいます。孫に我慢させず、うまく出費を抑えるにはどうすればいいのでしょうか。

「以前まで、帰省中はほとんど外食で済ませていました。滞在中の飲食代を合計すると、いつも数万円単位の出費に…。そこで最近は、あらかじめ食材を買い込んでおき、自宅で鍋や焼き肉を楽しむことにしています。ホームパーティーのようで孫たちも大喜び。外食より半分ほどの金額で済むようになりました」

「帰省の時期が近づくと、孫たちが喜びそうなアニメのDVDをレンタルしておいたり、100均のおもちゃを買い置きしたりしています。あとは家族全員で楽しめるようなゲームなども用意します。おかげで、『おもちゃ屋に行きたい』『どこかに連れて行って』とせがまれることが減りましたよ」

「孫に似合いそうな服や小物を見つけたら、つい購入することが多かった私。でも、渡したらサイズが合わなかったり、あまりいい反応をしてもらえなかったり…。このような失敗を活かし、今では孫がいるときに一緒に買うようにしています。ムダづかいが減ったので、支出もだいぶ抑えられました」

まとめ

年間で平均13万円と聞くと、孫出費はかなり大きな存在といえるでしょう。孫の人数が増えれば、それに伴って出費も増えていくはず。

とはいえ、お祝いやお年玉の金額を減らすのは心苦しいものでしょう。帰省シーズンは自宅で食事を済ませて外食費を減らす、孫が退屈しないようなグッズを揃えておくなど、支出を抑える工夫をするのがおすすめですよ。

【参考】
『シニアの生活意識調査2019』ソニー生命保険

LIMO編集部

2/2ページ

最終更新:2019/12/4(水) 11:45
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ