ここから本文です

どうすればいい?微妙にモヤモヤする“ちょっと”違和感を感じる子供の友達や保護者

2019/12/4(水) 19:45配信

LIMO

自分の友達と違い、性格や年代が違っても付き合わなければならないのが子供の友達やその保護者です。学区や学校が同じだと、関りをもたなくてはならないシーンが多々あり「え? これってモヤモヤする自分がおかしいの?」と思わず不安になるような常識を目の当たりすることもしばしば。それでは、いったいどのようなことに違和感を覚えているのでしょうか。

子供のお友達に違和感

まずは、子供の連れてくるお友達への違和感です。子供の行動といえど、何度も繰り返されてしまうとモヤモヤするものです。

・「学校から我が家へと直帰するクラスメイト。しかも必ず18時近くまで居座っていくので、親は心配にならないのか気になっています。『心配しているといけないから連絡先を教えて』と何度もいっているのですが『うちの親まだ帰ってきてないから大丈夫』などと流されてしまいます。さすがに低学年でそれはちょっとと思ってしまいます」

・「うちにくると、いつもおもちゃや文房具を持ち帰ろうとする子がいます。おりがみからはじまり、娘の作ったアクセサリーなど『一個ちょうだい』といわれると、断りにくいのでついついあげてしまうのですが…買ってあげた覚えがないものが家に増えても親は気が付かないのか気にしないのか。これって私の心が狭いのでしょうか」

どちらも一見非常識な子供のようですが、実際ママたちをモヤモヤさせているのはそんな子供を野放しにしている親たちです。子供たちはきちんと教えあげたりすれば徐々に覚えていくこともできます。しかし大人はそうはいきません。続いて、違和感のある保護者について見ていきましょう。

子供のクラスのちょっと近づきたくない保護者

PTAの役員や地域の活動でたまたま一緒になった保護者など、さまざまな人がいるようです。

・「昨年同じクラスだったママ。新年度になり、また同じクラスになったところ役員決めでいきなり『私たち、一緒にならやります!』と勝手に挙手しました。それだけでも驚いたのに、いざ役員活動が始まると仕事を理由にサボりまくる始末。その図々しさと無責任さに一年間ずっとイライラしていました」

・「普段の参観会にはほとんど来ないのに、打ち上げや親睦会にだけやたら来るママがいます。しかも、決まってパパたちが多く集まるテーブルめがけて突撃していくので、周りはちょっと引いているというか…。しかも『〇ちゃんのパパってあそこの会社に勤めてるんでしょー?』とか『この中ならあそこの家の旦那さんがダントツタイプ』など聞かれてもいないのにそんな話ばかりしてくるので困っています」

こういった人たちに悩む保護者たちからは、子供の関りさえなかったらスッパリ関係を断てるのに…という意見が多く寄せられました。

1/2ページ

最終更新:2019/12/4(水) 19:45
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事