ここから本文です

ネットアップ、元シスコの専務執行役員・中島氏が社長に、岩上元社長は会長に

2019/12/4(水) 10:03配信

BCN

 ネットアップは、12月1日付で中島シハブ・ドゥグラ氏が代表執行役員社長に就任したと発表した。前代表執行役員社長の岩上純一氏は同日付で会長に就いた。



 中島氏の前職は、シスコシステムズの専務執行役員。2000年にシスコシステムズに入社し、それから約19年間、さまざまな事業部門の責任者を務めた。15年にはコーポレート事業統括、17年にはサービス営業統括を務めた。日本のITビジネスをけん引し、顧客の成長やデジタルトランスフォーメーションを支援してきた。

 今後はこうした経験を生かしていく。就任に際して中島氏は「これまでネットアップが築いてきた強力な基盤をさらに強化し、業界屈指のソリューションとパートナーシップによって、お客様のデジタルトランスフォーメーションの加速とビジネスの成功に貢献したい」とコメントした。

 またネットアップのアジア太平洋地域担当サンジェイ・ロハトギ・プレジデントは、「日本はネットアップにとって最も重要な成長市場。中島のリーダーシップによってネットアップの市場での存在価値が高まり、さらにビジネスが拡大することを期待する」とコメントを寄せた。

最終更新:2019/12/4(水) 10:03
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事