ここから本文です

「Yahoo!検索大賞」の大賞は横浜流星に!日向坂46、ゆきぽよ、りんごちゃんら“今年の顔”を表彰

2019/12/4(水) 16:25配信

Movie Walker

Yahoo! JAPANが、前年と比べて検索数が最も急上昇した人物、作品、製品などを発表する「Yahoo!検索大賞2019」が虎ノ門ヒルズフォーラムで開催され、“今年の顔”として横浜流星が大賞と俳優部門賞をダブル受賞したほか、各賞が発表された。

【写真を見る】「Yahoo!検索大賞2019」の受賞者たちを一挙にチェック<写真18点>

会場には、大賞&俳優部門賞から横浜流星、アイドル部門賞から日向坂46、モデル部門賞からゆきぼよ、お笑い芸人部門賞からりんごちゃんなどの受賞者が登壇し、MCを今田耕司が務めた。

モデル部門賞を受賞したゆきぽよは、「とってもうれしいです。Yahoo!でたくさん検索して知ってもらえたというのは国に認められた気分」と喜び、「今年はありがたいことに夏から休みがない。いまの楽しみは食べることです。今日も朝からポテチを食べました(笑)」と無邪気な笑顔を見せた。仕事が楽しくてしょうがないというゆきぽよだが、来年の抱負を尋ねられると、「テレビ300本、CM10本が目標です!」と大きな宣言。今田が「それだと来年も休みがないよ」と心配するも、「要らないです」とやる気たっぷり。

お笑い芸人部門賞を受賞したりんごちゃんは、登場するやいなや「女優部門賞をいただきありがとうございます」と冗談を飛ばし会場を笑わせた。2019年の大ブレイクについて「まだ気持ちが追いついていないです」と明かすりんごちゃんだったが、会場でも芸能人のモノマネを連発でさすがの芸人らしさを発揮。「来年も変わらずたくさんの人を笑顔にしたい。新しいポーズや新しいネタもつくっていきます。テレビは今年の倍出ます」と、ゆきぽよに続いて強い意気込みを表した。

アイドル部門賞を受賞した日向坂46からは、加藤史帆、佐々木美玲、佐々木久美、金村美玖、小坂菜緒の5名が登壇。今年は「けやき坂46」から「日向坂46」とグループ名を変更した印象的な年だったが、「最近まではサインとかも間違えて書いちゃっていました。もうばっちりです(笑)」(加藤)などお茶目なエピソードを披露。今後の目標としては「乃木坂さんは美しくて清楚、欅坂さんはクール、という感じなので日向坂はニコニコ笑顔で頑張りたいと思います」とアピールした。

最後に、大賞&俳優部門賞をダブル受賞した横浜流星が登壇。横浜と言えば空手の実力派としても知られるが、司会の今田が「背中の筋肉が尋常じゃない、後ろを向いて」とお願いすると、照れながらカメラに背中を見せる横浜。スーツ越しでもわかる筋肉には会場からも感嘆の声が漏れた。好きな女性のタイプを尋ねられると「男として、守ってあげたいような、控えめで古風な女性がタイプです」と答えてくれた。年明けからは主演ドラマも控えている横浜。「来年は名前だけでなく実力もつけて知っていただきたい。まずは目の前のことをしっかり取り組んでいきます」とコメントした。

また、映画部門賞を受賞した『天気の子』の新海誠監督、声優部門賞から梶裕貴、作家部門賞から尾田栄一郎など、会場には来られなかった各部門の受賞者も、ビデオメッセージや直筆コメント文などで受賞コメントを発表。それぞれが喜びをにじませていた。

「Yahoo!検索大賞2019」では、2019年1月1日~11月1日までの集計データをもとに、“今年の顔”として検索数が最も急上昇した人物に贈る「大賞」に加え、「パーソンカテゴリー(9部門賞)」「プロダクトカテゴリー(6部門賞)」「カルチャーカテゴリー(6部門賞)」「ローカルカテゴリー(47部門賞)」を表彰している。(Movie Walker・取材・文/編集部)

最終更新:2019/12/4(水) 16:25
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事