ここから本文です

兵庫・佐用町の河川敷で金沢市の大学教員の男性が死亡 事件・事故両面で捜査

12/4(水) 0:34配信

関西テレビ

関西テレビ

兵庫県佐用町の河川敷で、男性が倒れて死亡しているのが見つかりました。
警察は事件と事故の両面で捜査しています。

12月3日午前8時20分頃、佐用町漆野の路上に止められている乗用車をパトロール中の警察官が見つけました。

運転手がいなかったため付近を捜索すると、千種川の河川敷で男性が倒れて死亡しているのを発見しました。

死亡したのは金沢市に住む大学教員の川本圭祐さん(30)で、目立った外傷などはありませんでした。

また、車に鍵はかかっておらず、車内には携帯電話がありましたが遺書などは見つかっていないということです。

川本さんは佐用町に親戚などはいないということで、警察は川本さんが佐用町に来た理由も含め、事件と事故の両面で捜査しています。

関西テレビ

最終更新:12/4(水) 0:34
関西テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事