ここから本文です

ベロンがラウタロ・マルティネスを絶賛「彼は完璧なストライカー」

2019/12/4(水) 1:05配信

超WORLDサッカー!

元アルゼンチン代表のフアン・セバスチャン・ベロン氏が、古巣インテルで活躍する同胞のFWラウタロ・マルティネスを絶賛している。

2018年7月に母国のラシン・クラブからインテルに加入したL・マルティネス。、欧州初挑戦となった昨シーズンは、背番号10の重圧にやや苦しめられたもの公式戦35試合9ゴール2アシストをマーク。

今シーズンもアントニオ・コンテ新監督の信頼を得るとここまで公式戦19試合13ゴール3アシスト。アルゼンチン代表では18試合9ゴールと驚異的なペースで得点を積み重ねている。

そしてそのL・マルティネスをベロン本人が絶賛。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで、かつてのアルゼンチンを代表するストライカーとは比較ができないとと評価している。

「ラウタロはまだ22歳だが、すでに個性を持っており、高いクオリティとゴールセンスを兼ね備えている。彼のパフォーマンスを注意深く見ていれば、彼が多くの事で優れていることがわかるよ」

「彼はバティストゥータのような古典的なストライカーではないが、技術があり、頭がよく、スピードもある完璧なストライカーだ」

「ラウタロはこれまでアルゼンチンを代表するストライカーをミックスしたような選手だから一人の選手と比較することは不可能だ。彼はアグエロのように味方からパスを引き出す動きやバティストゥータのような力強いシュートを持っている。そして、ボックス内ではクレスポのように狡猾にプレーしている。彼は適切なタイミングで適切なポジション取りをする術を知っているんだ」

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/4(水) 1:10
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事