ここから本文です

ランパード監督がブリッジ凱旋のテリーと激突「きっと感動的な瞬間になる」

12/4(水) 2:40配信

超WORLDサッカー!

チェルシーは4日、プレミアリーグ第15節でアストン・ビラと本拠地スタンフォード・ブリッジで対戦する。この一戦は、アストン・ビラでアシスタントコーチを務めるジョン・テリー氏の凱旋試合となる。

その試合に先駆けて会見に出席したフランク・ランパード監督は、チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のダービー・カウンティを指揮していた昨シーズン、ともに2部で昇格を争っていたアストン・ビラと対戦している。両チームは昇格プレーオフ決勝で相まみえ、勝利したアストン・ビラがプレミアリーグ復帰を果たした。

今度はチェルシーの指揮官として、クラブのレジェンド、テリー氏をホームで迎え撃つランパード監督は、同氏や相手のディーン・スミス監督に敬意を示しつつ、今回の一戦が感動的なものになると話している。

「私は去年、彼(ジョン・テリー)と2度戦った。我々は素晴らしい関係を築いているよ。彼と、そしてディーン・スミスがアストン・ビラで成し遂げてきた結果に大きな敬意を持っている」

「だが、ジョンにはもっと大きな意味のある試合だ。彼はチェルシーのファンから歓迎を受けるだろう。このクラブで彼は最も殊勲を立てたキャプテンで、全てを手にした偉大なキャプテンだ。クラブのことを一番想っている。そしてそれは誰もが知っている」

「ファンはきっと感謝を示す。それはジョンにとって非常に感動的な瞬間になると思う。そして、私もブリッジに戻ってきたジョンの顔を見たら思わず頬が緩んでしまうかもしれないね」

超WORLDサッカー!

最終更新:12/4(水) 2:40
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事