ここから本文です

筋肉系トラブルのマルシャル、モウ・スパーズ戦欠場へ

2019/12/4(水) 17:55配信

超WORLDサッカー!

マンチェスターユナイテッドに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャルが4日にホームで行われるプレミアリーグ第15節のトッテナム戦を欠場する様相だ。

マルシャルは1日に行われた前節のアストン・ビラ戦に先発して、82分に交代。3日付のイギリス『スカイ・スポーツ』によると、筋肉系のトラブルに苦しみ、2018年末までユナイテッドで師弟関係を築いたジョゼ・モウリーニョ監督の凱旋ゲームとなるトッテナム戦を欠場する見通しだという。

ユナイテッドはそのほか、9月30日に行われたプレミアリーグ第7節アーセナル戦以降、負傷欠場が続いているフランス代表MFポール・ポグバのメンバー外が決定。同じく負傷離脱中のスコットランド代表MFスコット・マクトミネイや、セルビア代表MFネマニャ・マティッチも出場が微妙な状況だ。

開幕から14試合消化の現時点で4勝6分け4敗の9位に沈むユナイテッド。そうした低迷ぶりを受け、解任に近い次の指揮官として名が挙がるスールシャール監督は、前指揮官のモウリーニョ監督から引導を渡されないためにも結果が求められるが、より厳しい台所事情で今節を挑むことになりそうだ。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/4(水) 17:55
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事