ここから本文です

あなたは眠れる? 氷雪で造った旅館開業 「中国の北極」の漠河市

2019/12/4(水) 11:36配信

CNS(China News Service)

【CNS】中国・黒竜江省(Heilongjiang)大興安嶺(Greater Khingan Range)漠河市(Mohe)にある「氷雪の旅館」が11月30日に開業し、客を迎えた。漠河は「中国の北極」とも称され、冬季には室外温度は氷点下40度に達する。

【写真】漠河市北極村の「雪の家」

 氷と雪で造られた旅館の室内は吐く息が凍るが、氷のベッド、雪でできたソファや戸棚、テレビなど全てそろっている。宿泊客は寝袋の中に入って「極寒の睡眠」にチャレンジする。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:2019/12/4(水) 11:36
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事