ここから本文です

シルバニア公式も絶賛!天才的にかわいいコマ撮りアニメ…作ったのはなんと、12歳女児ですと!

2019/12/4(水) 16:05配信

まいどなニュース

 小さいながらも精巧につくられたお家の中で、ウサギやリスの人形で遊ぶロングセラーのおもちゃ「シルバニアファミリー」。このシルバニアファミリーの人形を、12歳の女の子が自分でつくったストーリーに沿って、少しずつ動かしながら写真を撮ってつなげたコマ撮りアニメが公開され、すばらしすぎるとSNSで話題になりました。

【動画】Eテレ級の完成度…12歳女児がつくったアニメを見る

 「次女ちゃんが最近コマ撮りアニメにはまっていて 作品が本当に可愛いんです」と動画とともにツイートしたのはオフトンスキー0555(@gusokudaiou0555)さん。アニメをつくったのはツイ主さんの娘さんです。このツイートに約8.3万いいね!と1.9万リツイート、再生回数は87万回を超えています(12月3日現在)。

 リプ欄には、「こんなんEテレの平日10時半くらいから放送できるやん」「すごいです!可愛い!!12歳でこんなすごいのを作れるなんて…!」「天才現る」「おままごとをコマ撮りアニメでやるとは。素晴らしい集中力と発想力。参りました。」と絶賛する声があつまりました。

 ほかにも「火加減見るのにちょっとかがむところとか、好きです。」「キッチンのわちゃわちゃ感がとても良く伝わってきますね ケチャップを冷蔵庫の扉側にしまっているのがとても細かいです。」「鍋にふたする所が好き」と、ツボにはまったシーンについてコメントする人も。

 コマ撮りアニメは、ミニ三脚でスマホを固定してBluetoothのリモートシャッターで撮影し、アプリをつかって編集してつくりあげるとのこと。アニメを制作した「次女ちゃん」にお話を聞きました。

 ──動画のかわいい動きに釘付けになっちゃいます。これだけのコマ撮りアニメをつくるのにどのくらい時間がかかるのですか?

 「2~3時間かかりました。撮影中に何度も「ガッシャーン!」(手が当たったりしてセットや人形がくずれた状態)になりましたが、作業し続けました」

 ──21秒の動画に2~3時間! 1秒間に15~16枚の写真ということだったので…300枚以上撮ってるんですね。すごい根気です。コマ撮りアニメをつくるようになったきっかけは?

 「小学4年生の終わりのころに友達とニンテンドー3DSで遊んでいたときに、偶然コマ撮り機能をみつけて撮るようになりました。3DSで数秒間の作品を10作品くらいと、今回と同じスマホで撮影した作品が16本あります」

 ──ツイッターの反響がとても大きかったです。

 「『癒やされました』や『小さいこどもが見入っていました』とかコメントしてくれる方々や、こだわったポイントに気づいてくださった方がいてすごくうれしかったです。いろいろな人が喜んでくれるならもっと作っていきたいと思います」

 ──シルバニアファミリー【公式】さんにも「すごい!とても上手ですね」とリツイートされましたね!

 「はじめ、めっちゃ驚きました。うれしくてもっと頑張ろうと思いました」

 ──つくるときに難しいのはどんなところですか?

 「人形をバランスよく立てて置くところと、「ガッシャーン!」とならないようにするところ、家具の固定などです」

 …なるほど!細かいこだわりが詰まっているんですね。「創作活動楽しそうだから伸ばしてあげたいなぁ…」とお母さんのオフトンスキー0555さんに、次女ちゃんが大好きなお絵描き作品も見せてもらいました。水彩色鉛筆やカラーマーカーのコピックなどで描かれていて、優しい色合いです。

 そして、バイキングレストランのコマ撮りアニメもアップされています。こちらは登場人物が多くて動かすのが大変そうですが…こちらもかわいいですね!

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)

まいどなニュース

最終更新:2019/12/4(水) 18:28
まいどなニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事