ここから本文です

【F東京】オリベイラ欠場へ 永井は出場微妙も長谷川監督「失うものない」

12/4(水) 7:33配信

スポーツ報知

 F東京が今季初の“全日非公開”で逆転優勝を目指す。横浜Mとの直接対決(7日・日産ス)に向けて3日、東京・小平市内で約1時間40分の練習。11月30日の浦和戦で、右膝を痛めたFWディエゴオリベイラ(29)の検査結果を受けて、現時点では「難しいと思う」(長谷川健太監督)。最終的にチームドクターと判断する。同試合で右肩を脱臼した日本代表FW永井謙佑(30)については「今日はフルメニューではないが、確認しながらやった。多少残っている痛みの具合を見ながら」。不動の2トップに不安が残る中、通常は前々日からのところを、オフ明け初日から非公開で調整した。

 優勝には4点差以上での勝利が必要。その条件での白星は14年9月の柏戦(4〇0)まで遡る。ただ、指揮官は昨季の就任から横浜Mに3連勝中。2位以上が確定し、「ある意味、失うものは我々には何もない。いい意味で開き直ってやるしかない」と気合を込めた。(小又 風花)

報知新聞社

最終更新:12/4(水) 7:33
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事