ここから本文です

【無良崇人の目】ミスできない…羽生選手とチェン選手の戦いは完成度の勝負

12/4(水) 6:11配信

スポーツ報知

 フィギュアスケートのGPファイナルは5日にイタリア・トリノで開幕する。前人未到の5度目の優勝がかかる五輪連覇の羽生結弦(24)=ANA=が当地に到着。06年トリノ五輪の会場で行われる3年ぶりの大会へ、五輪級の気合で臨む覚悟を口にした。

 * * * *

 羽生選手とチェン選手の戦いは、プログラムの完成度の勝負になるでしょう。GP(グランプリ)ファイナルはシーズン前半を締めくくる頂上決戦。構成を上げての勝負は世界選手権になると予想されるため、GPファイナルは、現状の構成のクオリティーをどれだけ高められるかが重要になってきます。失敗はできない。ジャンプを全て成功させた上で、出来栄え点をどれだけ引き出せるか、またスピンやステップでどれだけプラスを積み上げられるかが勝敗を分けるでしょう。

 羽生選手はGPシリーズ自身2戦目のNHK杯から約2週間、一方のチェン選手は自身2戦目のフランス杯から1か月以上空いての試合です。羽生選手にとってはNHK杯からの良い流れで、良い試合勘を保ったままファイナルに臨めると思います。チェン選手はGPシリーズで2勝を挙げているものの、内容的にはまだ100%を出し切れていない。それだけまだ伸びしろがあり、1か月もの時間があれば、しっかり修正してくると思います。お互い、仕上がった状態での対決になるでしょう。(14年四大陸選手権優勝)

報知新聞社

最終更新:12/4(水) 6:11
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事