ここから本文です

アラムコ、IPO価格を仮条件の上限で検討-関係者

2019/12/4(水) 20:56配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、新規株式公開(IPO)価格を仮条件の上限で考えている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。実現すれば過去最大規模のIPOとなる。

関係者によると、アラムコは1株当たり32リヤル(約927円)でのIPOを協議した。仮条件は30-32リヤル。多くの国内資産運用会社は、強い国内需要によってIPO価格が仮条件の上限に押し上げられるとの見方から上限価格で注文を出したという。情報が非公開だとして関係者が匿名を条件に語った。

ブルームバーグがまとめたデータによると、仮条件の上限でIPOが成立した場合、アラムコの調達額は256億ドル(約2兆7800億円)となり、中国のアリババ・グループ・ホールディングが2014年に米国でのIPOで調達した250億ドルを上回り、過去最高となる。

原題:

Aramco Is Said to Consider Top-End Pricing for Up to $25.6b IPO(抜粋)

Aramco Weighs Pricing at Top to Become World’s Biggest IPO (1)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Matthew Martin, Archana Narayanan, Will Kennedy

最終更新:2019/12/4(水) 20:56
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事