ここから本文です

<織田シナモン信長>テレビアニメが2020年1月10日スタート キービジュアルで犬が軍議

2019/12/5(木) 18:00配信

MANTANWEB

 「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「織田シナモン信長」が、2020年1月10日深夜からテレビ東京ほかで放送されることが12月5日、分かった。織田信長など戦国時代の名将が現代の日本に犬として転生するアニメで、戦国武将の軍旗がずらりと並んだドッグランで、柴犬の織田シナモン信長やフレンチブルドッグの伊達ブー政宗たちが地図を囲み、軍議を開いているような姿を描いたキービジュアルも公開された。

【写真特集】「織田シナモン信長」 衝撃のシナモロールコラボ “シナモンとシナモン”

 「織田シナモン信長」は、目黒川うなさんのマンガ。1582年の「本能寺の変」で無念の死を遂げた織田信長が、なぜか現代に犬として復活し、武田信玄や上杉謙信、伊達政宗などの武将たちも同じ犬として転生する……という内容。

 アニメは、名前に“犬”が付いた堀内犬友さん、犬川登志夫さん、犬田哲章さん、櫻犬孝宏さん、犬上和彦さん、鈴村犬一さんや杉田直司さんといった“謎の超大型新人声優”が集結することが話題となっている。

最終更新:2019/12/5(木) 18:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事