ここから本文です

くまがい杏子「あやかし緋扇」来年初夏に舞台化、Sho-Comi発の和風ファンタジー

2019/12/5(木) 10:00配信

コミックナタリー

くまがい杏子「あやかし緋扇」の舞台化が決定した。2020年初夏に東京・新国立劇場の小劇場にて上演される。

【写真】「あやかし緋扇」1巻(メディアギャラリー他1件)

これは本日12月5日発売のSho-Comi2020年1号(小学館)にて告知されたもの。「あやかし緋扇」は2011年から2013年までSho-Comiにて連載された作品で、突如霊感に目覚めた勝ち気なヒロイン・唐沢未来と、除霊ができる神社の跡取りの息子・神山陵による和風ファンタジーだ。キャストなどの詳細は追って明らかに。なお12月13日より各電子書店では「あやかし緋扇」の試し読み増量フェアが開催される。

最終更新:2019/12/5(木) 10:00
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ