ここから本文です

<僕のヒーローアカデミア>ホークス役は中村悠一 劇場版でアニメ初登場 完成披露試写会で発表

2019/12/5(木) 19:21配信

MANTANWEB

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんのマンガが原作のアニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」(長崎健司監督、12月20日公開)に声優として中村悠一さんが出演することが12月5日、明らかになった。同日開かれた完成披露試写会で明かされたもので、中村さんは原作でも人気のホークスを演じる。ホークスはテレビアニメに先駆けて、劇場版でアニメに初登場する。

【写真特集】アニメでも格好いい 人気キャラ・ホークス ビジュアルも公開

 中村さんは「重要人物であるところの彼を任せていただき非常に光栄でありますし、演じるのが楽しみでワクワクしています!」とコメントを寄せている。

 試写会で、中村さんの出演が発表されると、ファンから悲鳴のような大歓声があがり、石川界人さんも「やったああああああ! うれしい。大ファンなんですよ!」と大喜び。岡本信彦さんも「歓声すごい!」と驚いたが、梶裕貴さんは「僕らが出てきたときより歓声がすごくないですか?」とこぼして笑いを誘っていた。

 「僕のヒーローアカデミア」は、人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、主人公のデクこと緑谷出久が、最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が2017年3~9月、第3期が2018年4~9月に放送された。第4期が放送中。

 劇場版「ヒーローズ:ライジング」は、デクたち雄英高校ヒーロー科1年A組が、期間限定の校外ヒーロー活動のため、日本のはるか南に位置する離島・那歩島(なぶとう)を訪れていると、謎の敵<ヴィラン>が襲来し、1年A組のメンバーが力を合わせて立ち向かう。

 ◇中村悠一さんのコメント

 ホークスという人物の、一筋縄ではいかなそうな非常に面白いキャラクター性、原作においても「これから彼がどう動いていくのか?!」という点で予測不可能で、これからの展開をとても楽しみにしています。そんな重要人物であるところの彼を任せていただき非常に光栄でありますし、演じるのが楽しみでワクワクしています! ホークスの活躍に期待してください!

最終更新:2019/12/5(木) 22:51
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事