ここから本文です

【JRA新馬戦】カレンチャンの娘カレンヒメなどがデビュー/POG

2019/12/5(木) 17:15配信

netkeiba.com

 12月7日(土)・8日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、5日確定した。

 今週は中山、阪神、中京で計9鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆12/7(土)

・中山5R(芝1800m・15頭)
エンデュミオン(牡、北村宏司・清水久詞、ヴィクトワールピサ)…CWで追い切られ、6F83秒台、1F12秒台半ばで古馬OPパリンジェネシスと併入している。十分に乗り込まれ仕上がり良好。

・中山6R(ダ1200m・16頭)
サンキーウエスト(牝、岩部純二・萱野浩二、ベルシャザール)…美浦ウッドで追い切られ、5F66秒台前半で未勝利馬と併入した。先週除外された影響はなく、初戦から力を出せる仕上がり。

・阪神5R(牝・芝1400m・15頭)
カレンヒメ(牝、北村友一・安田翔伍、ダノンシャンティ)…母は2011年のスプリンターズSと12年の高松宮記念を制したカレンチャン。CWで追い切られ、5F68秒台、1F11秒台後半をマークした。

メイショウベッピン(牝、和田竜二・荒川義之、トゥザグローリー)…坂路で追い切られ、4F52秒台で古馬OPメイショウエイコウに先着している。終いまでしっかり動けており、実戦でも期待できそう。

・阪神6R(ダ1800m・16頭)
ダイヴィンダート(牡、幸英明・今野貞一、ゴールドアリュール)…北海道セレクションセールにて2160万円で取引された。坂路で追い切られ、4F53秒台前半を楽な手応えでマークしている。動きに素軽さがあり初戦から動けそう。

◆12/8(日)

・中山5R(芝1600m・16頭)
サトノバシリス(牝、藤田菜七子・奥村武、ジャスタウェイ)…おじに重賞2勝を挙げたバーディバーディがいる血統。美浦ウッドで追い切られ、5F68秒で3勝クラス馬と併入している。

・中山6R(牝・ダ1800m・13頭)
シャランドール(牝、菅原明良・大竹正博、ノヴェリスト)…半兄に現3勝のサトノギャロス(父ヘニーヒューズ)がいる血統。美浦ウッドで追い切られ、4F53秒台で1勝クラス馬と併入した。

・阪神4R(芝1200m・9頭)
アイティナリー(牡、武豊・河内洋、キンシャサノキセキ)…坂路で追い切られ、4F52秒台、1F12秒台前半で新馬に先着している。水準以上の時計で動けており、仕上がりは上々。

・阪神5R(芝1800m・9頭)
リンドブラッド(牡、福永祐一・藤原英昭、ディープインパクト)…全兄に重賞2勝のアルバートドック、現5勝のリライアブルエースがいる。CWで追い切られ、6F84秒台、1F11秒台をマーク。態勢は整った。

・中京5R(芝2000m・10頭)
エムテイオー(牡、横山武史・須貝尚介、ジャスタウェイ)…セレクトセールにて4428万円で取引された。CWで追い切られ、6F85秒台、1F12秒台をマーク。乗り込み量十分で、初戦から力を出せる仕上がり。

最終更新:2019/12/5(木) 17:15
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事