ここから本文です

<梶裕貴>今田美桜のアフレコを絶賛「ドスのきいた声すごかった」 山下大輝もギャップに驚き 劇場版「僕のヒーローアカデミア」

2019/12/5(木) 20:52配信

MANTANWEB

 女優の今田美桜さんが12月5日、東京都内で行われた劇場版アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」(長崎健司監督、12月20日公開)完成披露試写会に出席。敵<ヴィラン>のスライス役で劇場版アニメの声優に初挑戦した今田さんについて、轟焦凍役の梶裕貴さんが、「ドスのきいた声すごかったです」と褒めると、今田さんは照れ笑いを浮かべていた。

【写真特集】イケメン声優が続々 今田美桜もかわいい! 盛り上がったイベントの様子

 緑谷出久役の山下大輝さんも、今田さんの演技について「スライスがお姉さんっぽいというか、クールな感じが意外だった」とキャラのギャップに驚き。今田さんは「アニメって最初、何も映像がない白黒の状態から声を入れるんだとビックリした。声優のみなさんを尊敬します」と話していた。

 イベントには、爆豪勝己役の岡本信彦さん、飯田天哉役の石川界人さんも参加。「ヒロアカで好きなキャラクターは?」という問いに今田さんは「(麗日)お茶子ちゃん! キュートでキュートで。かっこいいし、可愛いし、いろんなものを持っている」と告白。石川さんが「じゃあこの中だったら?」と対象を絞ると、「もちろん飯田さんも爆豪くんも好きですけど……。やっぱりデクくん!」と回答した。“選ばれた”出久役の山下さんは「やったね!」とキャラクターの声で喜びを表現。“選ばれなかった”石川さんは「あああああ!」と嫉妬(しっと)の雄叫びをあげ悔しがっていた。

 「僕のヒーローアカデミア」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平さんの人気マンガ。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界で、主人公の“デク”こと緑谷出久が最高のヒーローを目指す物語で、今回の劇場版では、那歩島(なぶとう)を舞台に、雄英高校ヒーロー科1年A組のヒーローたちと謎の敵<ヴィラン>との戦いを描く。

 この日はゲスト声優を務めた井上芳雄さん、主題歌を担当した4人組バンドの「sumika」も登壇。sumikaは主題歌「ハイヤーグラウンド」をファンの前で初披露した。 

最終更新:2019/12/5(木) 21:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事