ここから本文です

作品賞は『アイリッシュマン』ニューヨーク映画批評家協会賞

2019/12/5(木) 21:00配信

シネマトゥデイ

 現地時間4日、第85回ニューヨーク映画批評家協会賞が発表され、マーティン・スコセッシ監督のNetflixオリジナル映画『アイリッシュマン』が作品賞に選ばれた。

【動画】Netflixオリジナル映画『アイリッシュマン』予告編

 『アイリッシュマン』は、名優ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの共演で、アメリカ現代史最大の謎とされている未解決事件と、実在したヒットマンの壮絶な人生に迫る大作。同賞ではジョー・ペシの助演男優賞と合わせ、2部門で受賞している。先日発表されたナショナル・ボード・オブ・レビュー賞でも作品賞を獲得している。

 Netflix映画ではそのほか、スカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライヴァーが共演する『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンが助演女優賞を受賞。同作は第29回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワードで作品賞に選ばれており、『アイリッシュマン』と共にオスカー賞レースを騒がせている。

 そのほか『ペイン・アンド・グローリー(英題) / Pain and Glory』のアントニオ・バンデラスが、大御所俳優を退けて主演男優賞を受賞。主演女優賞は『アス』のルピタ・ニョンゴが受賞した。外国語映画賞には、ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が選ばれている。(編集部・入倉功一)

第85回ニューヨーク映画批評家協会賞受賞結果は以下の通り

■作品賞:『アイリッシュマン』
■監督賞:ベニー・サフディ&ジョシュア・サフディ『アンカット・ジェムズ(原題) / Uncut Gems』
■主演男優賞:アントニオ・バンデラス『ペイン・アンド・グローリー(英題)』
■主演女優賞:ルピタ・ニョンゴ『アス』
■助演男優賞:ジョー・ペシ『アイリッシュマン』
■助演女優賞:ローラ・ダーン『マリッジ・ストーリー』『リトル・ウィメン(原題) / Little Women』
■脚本賞:クエンティン・タランティーノ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
■撮影賞:『ポートレイト・オブ・ア・レディー・オン・ファイアー(英題) / Portrait Of A Lady On Fire』
■アニメーション賞:『失くした体』
■ドキュメンタリー賞:『ハニーランド(原題) / Honeyland』
■外国語映画賞:『パラサイト 半地下の家族』
■ベスト ファースト フィルム賞:『アトランティックス』

最終更新:2019/12/9(月) 18:27
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事