ここから本文です

【香港C】ウインブライトは大外8番ゲート、マジックワンドは2番

2019/12/5(木) 22:32配信

netkeiba.com

 12月8日に香港のシャティン競馬場で行われる香港C(G1・芝2000m)の枠順・騎手が以下の通り確定した。

 今春、香港のG1・クイーンエリザベス2世Cを勝利した日本のウインブライト(牡5、美浦・畠山吉宏厩舎)は8番ゲートからの発走。

 今年の香港ダービー馬フローレ(セ5、香・F.ロー厩舎)は1番、豪G1・マッキノンSの勝利から臨むマジックワンド(牝4、愛・A.オブライエン厩舎)は2番。

※ゲートの順番で記載、数字はゼッケン番号
06.フローレ H.ボウマン
07.マジックワンド R.ムーア
02.ライズハイ C.ホー
08.エディザ S.パスキエ
04.グロリアスフォーエバー Z.パートン
03.タイムワープ K.ティータン
05.ダークドリーム D.レーン
01.ウインブライト 松岡正海

最終更新:2019/12/5(木) 22:32
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事