ここから本文です

安田顕主演「ボーイズ・イン・ザ・バンド」馬場徹ら全キャスト発表

2019/12/5(木) 12:00配信

ステージナタリー

安田顕が主演を務める「ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~」の全キャストが決定した。

このたび出演が明らかになったのは、安田演じるマイケルの恋人ドナルド役の馬場徹、真面目な数学教師のハンク役の川久保拓司、誕生パーティーのプレゼントとして派遣された男娼のカウボーイ役の富田健太郎。そしてインテリアデザイナーのエモリー役に浅利陽介、ファッションカメラマンのラリー役に太田基裕、アフリカ系米国人のバーナード役に渡部豪太がキャスティングされたほか、大谷亮平がメンバー内で唯一のストレートであるアラン、鈴木浩介が誕生パーティーの主役・ハロルドを演じる。

「真夜中のパーティー」のタイトルで知られる本作は、1968年にオフブロードウェイで初めて披露され、1000回以上も上演された作品。初演50年を迎えた昨年にはブロードウェイでリバイバル上演が行われ、第73回トニー賞の演劇リバイバル作品賞に輝いた。

舞台は真夏のニューヨーク。アッパー・イーストサイドにあるマイケルのアパートでは、ゲイ仲間のハロルドの誕生日を祝う準備が進められていた。次第に仲間たちが集まる中、マイケルの大学時代の友人・アランがやってくる。参加者で唯一ストレートであるアランの存在はマイケルたちの感情に変化をもたらし、会場は徐々に険悪な雰囲気に。その時、パーティーの主役であるハロルドが姿を現して……。

本作は7月18日から28日までの東京・Bunkamura シアターコクーン公演を皮切りに、宮城、北海道、大阪で上演され、8月27日から30日には東京・なかのZERO 大ホールにて東京凱旋公演が実施される。チケットの一般販売は4月4日にスタート。

■ 「ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~」
2020年7月18日(土)~28日(火)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

2020年8月8日(土)・9日(日)
宮城県 東京エレクトロンホール宮城

2020年8月15日(土)・16日(日)
北海道 カナモトホール(札幌市民ホール)

2020年8月21日(金)~23日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2020年8月27日(木)~30日(日)
東京都 なかのZERO 大ホール

原作:マート・クローリー
翻訳:北丸雄二
演出:白井晃
出演:安田顕 / 馬場徹、川久保拓司、富田健太郎 / 浅利陽介、太田基裕、渡部豪太 / 大谷亮平、鈴木浩介

最終更新:2019/12/5(木) 12:00
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事