ここから本文です

卓球南北合同チーム構成の可能性、韓国卓球協会が北に「釜山世界選手権」参加を要請

2019/12/5(木) 15:39配信

WoW!Korea

韓国卓球史上初めて、国内で開かれる釜山世界卓球選手権で南北合同チームが構成される可能性が高まっている。

 来年3月22日から29日まで、釜山で開かれる2020国際卓球連盟(ITTF)世界選手権(団体戦)に北朝鮮が参加する場合、南北合同チームが推進される。

 大韓卓球協会は、国際卓球連盟を通じて北朝鮮に釜山世界卓球選手権への参加を公式的に要請する招待状を送付した。

 招待状は、国際オリンピック委員会(IOC)選手委員でありITTF執行委員のユ・スンミン卓球協会長名義で発送された。ユ会長は、北朝鮮が来年3月の釜山世界卓球選手権に参加する場合、南北合同チームを構成する案を提案したことがわかった。

最終更新:2019/12/5(木) 15:39
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事