ここから本文です

<ONE PIECE>ビビが女子高校生に ナミやDr.くれはも カップヌードルコラボ「HUNGRY DAYS」新作

2019/12/6(金) 11:00配信

MANTANWEB

 尾田栄一郎さんのマンガが原作の人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」と日清食品のカップヌードルのCMシリーズ「HUNGRY DAYS」のコラボ最新作「HUNGRY DAYS ワンピース ビビ篇」が12月6日、公開された。「ゾロ篇」「ナミ篇」と同じく、「ルフィ率いる“麦わらの一味”が高校生活を送っていたら」というパラレルワールドが舞台で、転校することを告白した女子高校生・ビビが登場。ナミやDr.くれは、サンジらおなじみのキャラクターが登場したほか、アラバスタ編の名場面をほうふつさせるシーンもある。

【写真特集】女子高生ビビが可愛すぎる ナミも あの名場面が… カットを一挙公開

 ビビは心優しい高校2年生で、1年生の頃はクロコダイルという男子と仲良くしていたが、故郷をバカにされたことにビビが怒って絶交。以来、麦わらの一味と仲良くしている。地元の名士である父を尊敬しており、父の仕事を手伝うために転校することになった。文化祭で披露した「魅惑のメマーイダンス」は本人の中で黒歴史になっている。

 ビビ役の渡辺美佐さん、ルフィ役の田中真弓さん、ナミ役の岡村明美さん、Dr.くれは役の野沢雅子さんらアニメ版と同じ声優陣が出演。「ツルモク独身寮」の作者として知られる窪之内英策さんがキャラクターデザインを担当し、「<物語>シリーズ」「魔法少女まどか☆マギカ」などのシャフトが制作した。バンド「BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)」が音楽を担当した。

最終更新:2019/12/6(金) 11:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事