ここから本文です

ホンダ、スポーツカー「NSX」2020年モデルを投入 初代カラーを進化させた新色イエロー追加

2019/12/5(木) 12:19配信

ITmedia ビジネスオンライン

 ホンダは12月5日、スーパースポーツモデル「NSX(エヌエスエックス)」の2020年モデルの受注開始を発表した。外装色に新開発のイエローを追加。20年4月に発売する。希望小売価格は税込2420万円。

【画像】ホンダ「NSX」2020年モデル

 NSXは、16年に2代目モデルを発表。18年の一部改良で基本性能を高めた。

 20年モデルでは、一部改良の際に追加した「サーマルオレンジ・パール」に続く、「エキサイティングカラーシリーズ」の第2弾として、新色「インディイエロー・パールII」を追加。初代NSXで採用していたインディイエロー・パールを参考にしながら、クリアで鮮やかな発色に進化させている。「“観る・所有する”喜びのさらなる醸成を図った」(同社)という。

 NSXには、独自の電動化技術である3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」を搭載。エンジンは3.5L V6 DOHCツインターボで、9速デュアルクラッチトランスミッションを採用している。乗車定員は2人。外装色は、新色を含む全9色。

ITmedia ビジネスオンライン

最終更新:2019/12/5(木) 12:19
ITmedia ビジネスオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事