ここから本文です

オリックス・大城、左臀部手術後は経過良好「キャンプ初日に万全で」400万増でサイン

2019/12/5(木) 12:44配信

デイリースポーツ

 オリックス・大城滉二内野手(26)が5日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、400万増の4200万円でサインした。(金額は推定)

 プロ4年目の今季は、3年連続の開幕1軍入りを果たし、91試合に出場。昨年に比べ出場数は減ったものの、3本塁打を含む76安打36得点で、自身シーズンベストの打率・262をマーク。5月は月間打率・315を記録し「前半は自分の中でも、かなり調子がよかった」と手応えをつかんだ。

 しかし、シーズン後半に腰痛を発症して先月に左臀部(でんぶ)の手術を決行。術後の経過は順調で「今はもう問題ない。キャンプ初日に万全に持っていけるように調整していきたい」と前向きな姿勢を見せた。

 来季の目標は「全試合出場、打率・280超え」。今季は遊撃を中心に二塁や三塁を守った大城。「今シーズンはショートを多めに守ったので、改めてショートを」と、遊撃でのレギュラーの座にこだわりを見せた。

最終更新:2019/12/6(金) 23:49
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ