ここから本文です

時代をかける純愛が花ゆめで開幕、付録はオールスターカレンダー

2019/12/5(木) 17:15配信

コミックナタリー

十鳥さるの3話集中連載「百年浪漫ねむり姫」が、本日12月5日発売の花とゆめ2020年1号(白泉社)にてスタートした。

【写真】花とゆめ2020年1号(メディアギャラリー他1件)

物語は大正時代、流行り病により村人が激減しているとある村から始まる。健康が取り柄の柚月は、村長の跡取り息子・悠一郎との祝言を控えていた。2人は流行り病にかからぬよう、“常花”という毒の力を借り、1年だけ眠りにつくことになるが……。

また今号には、付録として花ゆめ作家の描き下ろしイラストでデザインされた「花ゆめオールスターデスクカレンダー2020」が付属。このほか雪野下ろせ「ならしかたなし」が最終回を迎えた。「ならしかたなし」3巻は電子版として2020年1月20日に発売される。

最終更新:2019/12/5(木) 17:15
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事