ここから本文です

巨人・大城 来季は背番号24で決意も新た 正捕手奪取へ「そこを強く…」

2019/12/5(木) 14:58配信

デイリースポーツ

 巨人・大城卓三捕手(26)が5日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1500万増の3500万円でサインした(金額は推定)。

 2年目の今季は強打の捕手として活躍。一塁も守り、5番にも座って109試合に出場し、打率・265、6本塁打、30打点をマークした。球団からは一塁と捕手の両方を守ったことも評価された。

 来季は背番号46から24への変更が決定。中畑清氏、前監督の高橋由伸氏らが背負った番号になり「偉大な先輩が付けてきた」と恐縮しつつ、決意も新たにした。ポジションは「言われたところで、(一塁と捕手の)両方できるようにやっていきたい」としつつ、「そこは強く思っている」と正捕手を取る強い決意を持つ。長打力のあるキャッチャーを目指し「(本塁打を)2桁打てるように頑張りたい」と意気込んだ。

最終更新:2019/12/5(木) 15:07
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事