ここから本文です

徳井 NHK「アローン会」からも消えた イブは岡村ら3人で 「球辞苑」に続き…

2019/12/5(木) 16:54配信

デイリースポーツ

 チュートリアル・徳井義実(44)が、NHKの特番「さよなら!アローン会」からも“降板”していたことが5日までに明らかになった。クリスマスイブの12月24日午後10時から『第2回』が放送されるが、出演者から徳井の名前は消えている。

 徳井は所得隠しや申告漏れを指摘され、活動を自粛。“編集長”としてレギュラー出演していたNHK BS1「球辞苑」も降板。同番組は徳井抜きで12月1日から新シリーズがスタートしている。

 「さよなら!アローン会」は、今年5月に初めて放送された。徳井、今田耕司(53)、岡村隆史(49)、又吉直樹(39)ら独身芸人の集まり「アローン会」が、そのまま番組になった形で、独身芸人の本音トークは大反響を呼んだ。

 第2回が期待される中、徳井の騒動が勃発。イブに「アローン会」という“絶好”のタイミングだったが、出演者には今田、岡村、又吉の名前だけ。番組ロゴは、前回は左から、又吉、今田、岡村、徳井の順番で顔イラストが並んでいたが、イブ放送の第2回は左から、又吉、今田、岡村の3人に変更された。

 今田は4日に登場したイベントで、「この間、個人的に徳井君を囲む会しました」と明かし、「ちょっと痩せて無精ひげで、かっこよくなってやがって」と様子を語っていた。

 岡村は5日、インスタグラムのストーリーズ機能を使い、「さよなら!アローン会」のロゴなどを投稿。NHKのサイトでも「独身(アローン)芸人が“結婚”に真剣に向き合う第2弾!」と80分間の放送が告知されている。

最終更新:2019/12/5(木) 17:09
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事