ここから本文です

羽生結弦“コーチ不在”のままSP当日朝の公式練習に参加 アクシデントで遅れ

2019/12/5(木) 18:24配信

デイリースポーツ

 「フィギュアスケート・GPファイナル」(5日、トリノ)

 男子ショートプログラム(SP)へ向けた公式練習が行われ、3年ぶり5度目の優勝を目指す羽生結弦(24)=ANA=も体の状態を確かめた。

【写真】トリノ金の荒川静香さんに声をかけられリラックスムードの羽生

 リンクインする羽生の隣に、慣れ親しんだコーチの姿はなかった。

 今大会は1選手につき1枚しかコーチ用のIDが出ず。試合にはブライアン・オーサー・コーチではなく、ジスラン・ブリアン・コーチが帯同予定だったが、アクシデントで現地入りが遅れているという。

 4日の公式練習後に羽生は“コーチ不在”の状況について「とりあえず自分でやることはやります」と語り、試合にも間に合うかは分からないとしていたが、SP当日朝の公式練習開始時にもその姿はなかった。

最終更新:2019/12/5(木) 18:43
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事