ここから本文です

前澤氏 剛力との破局理由は「仕事頑張りたい彼女ともっと付いてきてほしい僕のズレ」

2019/12/5(木) 21:47配信

デイリースポーツ

 ZOZO創業者で現スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(44)が5日、フジテレビ系で放送された「直撃!シンソウ坂上」に出演。女優・剛力彩芽(27)との破局の真相について初告白した。

【写真】黒のロングスカートに赤いヒール エレガントにきめた剛力 輝く笑顔

 坂上忍による独占インタビュー。収録は、破局が報じられた直後の11月下旬に行われた。

 破局の理由について聞かれると、「お互いの方向性のズレ」「彼女はもっとお仕事をバリバリ頑張りたい。一方、僕は新しい事業だとか宇宙だとか。もっともっといっぱい彼女についてきてほしい、って思ってしまうんで。“ついてきてほしい僕”と“仕事をやりたい彼女”と、ちょっと向いてる方向が(違ってきた)」と打ち明けた。「一生一緒にいたいな、と思ってました」と剛力との関係を「一生」続けたかったという思いも告白。それでも、破局に至ったのは「仕事をしたい彼女と、もっともっと僕に付いてきてくれ、っていう僕との間の(ズレ)」と語った。

 前澤氏は2023年に月旅行を予定しているが、「宇宙でやりたいことの夢がふくらんじゃって、途中から、“一緒に来てくれたらいいな”って思ってしまってたのは事実」と方向性のズレが原因であることを説明した。

 2人の交際は昨年4月に報じられ、剛力がインスタグラムで交際を宣言。11月12日に破局が報じられた。

最終更新:2019/12/5(木) 22:21
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事