ここから本文です

朗読劇『Grief2』再演 後藤郁&鶴巻星奈のW主演と人気グラビアアイドル大挙出演で上演

2019/12/5(木) 19:00配信

デビュー

 映画と舞台のコラボレーションプロジェクトとして、ひょんな事からグラビアの世界に飛び込み、夢を追い掛ける主人公・真鍋莉子を描いた朗読劇『Grief』。2018年12月に初演され、2019年8月に続編『Grief2』も上演された。そして今回『Greif2』の再演が2020年1月23日(木)~26日(日)千本桜ホールにて上演されることが決定。今回は、初演から引き続いて莉子を演じる後藤郁と、グラビアアイドル・鶴巻星奈のW主演となる。

【写真】W主演の後藤郁。

 『Greif』とは、夢を見ながら一生懸命にグラビアやアイドル活動をしているタレントの人生模様をイメージした造語。今回Wキャストでヒロインを演じるのは、現在公開中の映画『HYDRA』に出演、来年1月22日に初ソロCDをリリースする元アイドリング!!!の後藤郁。そして15歳でグラビアアイドルとしてデビュー以来、11枚目となるDVD『南へ…卒業旅行』を発売、今後の活動が注目される鶴巻星奈。

 そのほかの共演者には、保﨑麗(DVD『レイCollection』)、花咲れあ(DVD『れあたんにメロメロ』)、山岸奈津美(DVD『夏と約束』)、藤田いろは(DVD『Debut!』)、白宮奈々(DVD『sweet』)、倉田瑠夏(DVD『reply』)、西原愛夏(DVD『My summer Lady』)、清瀬汐希(DVD『愛の衝動』)、高梨瑞樹(DVD『My Only Sunshine』)、モデルとして活躍中のいしみかなら、グラビアの第一線で活躍するアイドルが勢ぞろいした。

 鶴巻星奈座長のAチーム、後藤郁座長のBチームで上演。アフタートーク、チェキ会など、ファンが楽しめる企画も実施される。

■『Grief2』ストーリー
グラビアアイドルとして活動を始めた真鍋莉子。雑誌やテレビで活躍し、多忙な日々を送っていた。マネージャーの小鳥遊から海外(台湾)から映画出演の話をされる。日本での活躍と、グラビアアイドルという文化に興味を示した台湾の芸能界がオファーを掛けてきたのだ。海外で活躍するグラビアアイドルに自分の未来を感じ、喜んだ莉子だが、「自分は本当に海外で通用するのか?」と悩んでしまう。しかし、自分の夢を追いかけるため、海外進出のオファーを受ける事を決心する。海外進出の話が動きだした時、母が倒れ、意識不明状態に。彼女の前に運命の選択が立ちはだかる…。

最終更新:2019/12/5(木) 19:00
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事