ここから本文です

メーガン妃流のテーブルコーディネート術が話題 クリスマスディナーでのゲストのもてなし方が明らかに 英紙が報道

2019/12/5(木) 12:52配信

Hint-Pot

「シンプル」を心がけアクセントはさりげなく

 クリスマスに親しい友人をディナーに招待。でもどんな風にテーブルを飾れば良いのか分からない。そんな方達のために、英大衆紙「デイリー・メール」がメーガン妃のクリスマスディナーテーブルの作り方を紹介した。

【写真】メーガン妃流のテーブルコーディネート術 4つのポイントを画像で

 ◇ ◇ ◇

 メーガン妃は女優時代にお気に入りのワイン“Tignanello(ティニャネロ)”から名付けた「The Tig(ザ・ティグ)」というブログにさまざまなライフスタイルを提案していたのは有名。また、2015年には雑誌のインタビューに応じ、クリスマスディナーでゲストのもてなし方について語っている。

 ここでメーガン妃は“食べ物を作り過ぎてしまう”という告白もしているが、エレガントなテーブルの作り方についても具体的に話している。

 まずは“シンプル”を心がける。テーブルクロスとナプキンは白。アクセントは金箔の皿と、ナプキンを止めるナプキンリングでつける。そしてナイフとフォークのセットは、スタイリッシュなものを選ぶことを勧めたという。

 そして白い花を背の低い花瓶に生けて、テーブルの中央に配置する。もしも背の低い花瓶がない場合は、コップかマグカップを使用してもいいとアドバイスしたようだ。

 またメーガン妃はこのインタビュー内で、銀のお盆を用意することも提案していたという。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:2019/12/5(木) 16:00
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事