ここから本文です

小顔を叶える、アラサー向けヘアアレンジ6選「(3)シニヨン」

2019/12/5(木) 6:01配信

magacol

「小顔に見せたい!」はアラサー世代のみならず、全女性の願いと言っても過言ではありません。CLASSY.ONLINEでも、効果抜群の小顔グッズの紹介や、小顔に見せるメークなどを多数紹介し、人気を集めてきました。中でも、一番手っ取り早く小顔に見せる方法は、なんと言っても「ヘア」!
前回は「小顔に見えるヘアアレンジ」の基本編として、一つの正解をご紹介しました。
第4回目は、応用編として「お団子・シニヨン」のヘアアレンジを2つご紹介します。

小顔になれるヘアアレンジの秘密を大公開!

小顔アレンジの極意「立体感のあるヘアアレンジ」

トップに高さを出して表面に立体感がある
ヘアアレンジがつるんとしていてコンパクトにまとっていると、顔がのっぺり見えてしまい、結果的に顔が大きく見えてしまいます。トップに高さを出したり、表面に凹凸のあるアレンジを心がけましょう。

小顔アレンジ(1)「高めおだんごアレンジ」

Front

小顔の秘密は「おだんごを高く大きく作ること」

高い位置に、大きなおだんごがあることで目線は上へ。シルエットも縦長になることによって、バランスが良く見えるようになり、小顔効果を発揮。作り方もシンプルなのが嬉しいところ。

■こんな人にオススメです
□顔型が丸顔ぎみの人
□レングスが長めの人
□髪がくせ毛の人
□休日にヘアアレンジをする人

■Process

(1)全体の髪を、手グシを通してひとつに集め、毛先を抜き切らないゴムシニヨンにします。結ぶ位置はなるべく高めにした方が小顔効果を発揮します。

(2)ゴムシニヨンの毛先は結び目にぐるぐると巻きつけて、ゴムの内側にしまいこみます。

(3)できたおだんごは、上下左右に引き出して、大きくします。ボールを作るように、均等にいろんな方向に引き出しましょう。

(4)表面部分は、指で細かく引き出して崩します。溝を作り、立体感を出すイメージです。

小顔アレンジ(2)「低めシニヨン」

Front

■小顔の秘密は「低めの位置の大きなシニヨンが顔型をカバー」

正面から見た時にも見える、シニヨンが顔型をさりげなく補正してくれます。低い位置にまとめたヘアレンジは落ち着いた印象を与え、普段アレンジをしない人にもオススメ。レングスが短くてもできるのでボブの方にも。

■こんな人にオススメです
□面長の人
□ボブなどレングスが短い人
□直毛ぎみの人
□仕事の日のヘアアレンジが知りたい人

1/2ページ

最終更新:2019/12/5(木) 6:01
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事