ここから本文です

渋滞中のトイレ、我慢できない時には非常用トイレが便利。

2019/12/5(木) 11:30配信

Park blog

帰省ラッシュ時などの高速道路での渋滞の中、急にトイレに行きたくなったらそれは「緊急事態」だ。次のSAまでうまく車が進んでくれるとも限らない。そんな時に車内でも利用できる「非常用トイレ」や「エチケット袋」などを紹介しよう。

【写真を見る】非常用トイレって、どんなもの?

 株式会社三和製作所は、11月20日~22日に「HPSPEX JAPAN 2019」にて、非常用トイレ「くるくるトイレ」「ささっトイレ」、エチケット袋「サッとパッと!! エチケット袋」、空間除菌「クロッツ」を展示した。

くるくる引き出せるトイレ袋。

 「くるくるトイレ」は、排せつ後すぐにジェル化する非常用トイレだ。その名の通り、トイレ袋をトイレットペーパーのようにくるくると引き出して使用することができる。
 トイレ袋には吸水シートがセットされており、450mlの水分を吸収してくれる。ブースでの実演で水を注いだ直後のシートに触れてみたが、指先が湿ることはなかった。傾けても、水分が流れ出ることもなく、確かに吸水性に優れていることが確認できた。
 そして、気になる臭いもトイレ袋のビニール紐を引き出して縛れば密封してくれるとのことだ。
 100枚入り(20枚入り×5箱)セットには、洋式便座代わりになる外箱段ボールも付いてくる。もちろん、便座や箱にセットしなくても使用はできるとのことなので、車内での使用にも問題ないという。

10枚入り:1,700円(税抜)
【セット内容】トイレ袋×10枚・ポケットティッシュ×2個・ポリ袋×2枚

20枚入り:3,000円(税抜)
【セット内容】トイレ袋×20枚・ポケットティッシュ×3個・ポリ袋×2枚

ポーチの中に入るコンパクトサイズ。

 凝固剤と排便袋がセットになっている「ささっトイレ」は、幅65×奥行8×高さ75mmとポーチに入るコンパクトさが魅力の商品。10回分が1セットで、個包装なので必要な分だけを持ち運ぶことができる。
 使い方は、排便袋に凝固剤を入れると、排せつ物を速やかに固めてくれる。こちらも便座などにセットしなくても使用できるとのことだ。

10回分:1,700円(税抜)
【セット内容】抗菌凝固剤/排便袋×10袋・大型外袋×1袋・ポケットティッシュ×2個

1/2ページ

最終更新:2019/12/5(木) 11:46
Park blog

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事