ここから本文です

「指導者は性に合わない。経営者、ゆくゆくは…」 播戸竜二が挑戦する道筋とは?

2019/12/5(木) 11:54配信

REAL SPORTS

ビジネスを学び、サッカーに対して良い形をつくりたい

――鹿島アントラーズの社長になった小泉文明さんとか、そういうビジネス界のトップの人たちがもっと入ってくるといいですよね。

播戸:そういった人がもっと入ってきたらどうなるのかな?というのと、他の業界の人たちがどうやったらもっと入ってくるんだろう?とか、そういうのを今いろいろ勉強していて。頭の中で組み立てながら、ようやくJリーグの理想形みたいなものが少しずつ固まってきたというか。あとは、ITテクノロジーの力が今後欠かせなくなってくると思うので、サッカーが好きな若い経営者とかが、Jリーグではなく地域クラブからでもいいから買って、どんどん面白いことをやって発展させていくみたいな流れも出てきてほしいですね。それで、既存の人たちも、そういう新しい風に負けないようにもっと努力する。そうすると全体が伸びるみたいな。さらにトップだけでなく、マーケティングやセールスも含めて、良い人材と言われるような人たちにもっとJリーグ、日本サッカー界に入ってきてほしいです。そうなるとやっぱり、収入面でもそういう人たちが入ってきやすいように、人にもっとお金をかけられるようなサッカー界になっていかないといけない。そのためにはどうしたらいいのかっていうことを、今ちょっとずついろいろ勉強している最中です。
 自分自身、今は人材系の企業やベンチャー企業と、これからいろいろ一緒にやっていこうとしていて。選手を辞めてからの新しい可能性への期待も含めて、そこでビジネスを学んだり、サッカーに対して良い形を何かつくりたいっていう気持ちはすごくあります。

――その企業の方たちは、サッカー界で活躍した経験を生かして、播戸さんに何かやってもらいたいという期待があるのでしょうか?

播戸:俺はビジネスマンじゃないから、今までのプロサッカー選手人生での経験や知識を生かして、アドバイザーみたいな立ち位置で一緒にやってほしいと言われています。人材系の企業というのは、転職サービス「doda」などを運営しているパーソルキャリア株式会社で、グループとして(プロ野球)パ・リーグのオフィシャルスポンサーをやっていたりとスポーツにも力を入れている会社です。同い年のdoda編集長が役員になったのだけど、その方も今後さらにスポーツでいろいろやっていきたいという考えがあって、一緒にやっていこうという話になりました。もう1つはTENTIAL(テンシャル)というインソールの会社です。社長はまだ25歳くらいで、上場を目指してやってるし、中で一緒にやりながらいろいろ勉強したいと思って。自分の経験をもとに、インソールや足のこともいろいろアドバイスできるし。パーソルキャリアとは(昨年)年末くらいから話していて、テンシャルは今年の3月頃に知り合って、俺がサッカーを続ける続けないにかかわらず、一緒にやっていこうと業務委託契約をしました。

――すでにいろいろと動き出されているんですね。

播戸:日本サッカーをより良くしていくためには、サッカー選手としてだけでなく、ビジネスの経験もしなくてはいけない。そのためには、ビジネスを勉強していくことも大事だし、良い形になるなら、俺は選手やりながらでもビジネスをやってもいいと思う。それこそ(本田)圭佑や長友(佑都)とかもやっているけど、他にもやれる選手たちはいっぱいいると思うし。そういう選手たちがどんどん一緒にやっていけばいいと思うし、現役を辞めても、選択肢がすぐに持てるという状態をつくっておくという意味でも。俺はやっぱり辞めて半年、どうすんねんとか、自分に何ができんねんってすごい考えたし。自分の価値とか、今までサッカーで飯食ってきて、サッカーがなくなったら自分は今後どうやって生きていったらいいんだろうってすごく考えたり、人と会ったり動いたりをずっとしていたから。俺自身は、ある程度の目標があったから良かったと思います。漠然といろいろな人に会っていた時とは違いますね、今は。

<了>

[PROFILE]
播戸竜二(ばんど・りゅうじ)
1979年8月2日生まれ、兵庫県出身。琴丘高校卒業後、1998年にガンバ大阪に練習生として入団、同時期にU-19/U-20日本代表としても活躍。2000シーズンにコンサドーレ札幌へ期限付き移籍し岡田武史監督のもとJ1昇格を経験。2002シーズンより期限付き移籍を経てヴィッセル神戸へ完全移籍後、2006シーズンよりガンバ大阪に復帰。2006年にはA代表初選出・初得点を果たす。セレッソ大阪、サガン鳥栖、大宮アルディージャ、FC琉球を経て、2019年9月に現役を引退。現在はメディアやビジネスの新天地など多方面で活躍している。

インタビュー=岩本義弘[『REAL SPORTS』編集長]、構成=REAL SPORTS編集部

4/4ページ

最終更新:2019/12/5(木) 12:46
REAL SPORTS

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1
あなたにおすすめの記事