ここから本文です

ラジオ、テレビ、新聞、ネット…あなたの「情報源」は?

2019/12/5(木) 19:13配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。12月4日(水)の「社会人意識調査」のテーマは「あなたのニュースソースは?」。はたして、その結果は……?

【写真を見る】パーソナリティのマンボウやしろ(右)と浜崎美保(左)

Q.あなたのニュースソースは?

ラジオ・テレビ 44.7%
ネット     49.2%
新聞       4.7%
その他      1.4%
(回答数:557票)

◆「ラジオ・テレビ」に関する意見

「朝、仕事に行く前のテレビと、仕事中の営業車でのラジオが主です」(神奈川県 28歳 男性 会社員)

「もっぱらラジオ派です。何かをしながら情報が得られるし、より気になるニュースがあったら、ネットニュースを見て“へぇ~”“なるほどね”となればいいかなと思っています」(埼玉県 21歳 女性 学生)

◆「ネット」に関する意見

「部屋にテレビがないので、主にニュースアプリです」(東京都 25歳 男性 飲食業)

「ラジオ・テレビも使うけど、欲しくない情報も入ってくるので、ネットで見たいものだけ見ることが多いかなぁ」(埼玉県 36歳 女性 自営業)

◆「新聞」に関する意見

「新聞はネタが被りにくいので、あえて活用しています」(神奈川県 37歳 男性 会社員)

◆「その他」に関する意見

「朝、起きて『アレクサ、おはよう』というと、ニュースを一通り読んでくれます。それがニュースソースです」(東京都 32歳 女性 自営業)

番組リスナーの投票による結果は「ネット」が49.2%、「ラジオ・テレビ」が44.7%、「新聞」が4.7%、「その他」が1.4%となっています。このアンケートを見ると、時代がすすむにつれ生活習慣も様変わりし、我々が日々のニュースをどのように受け取っているのかがよくわかりますね。

【男性は「ネット」、女性は「ラジオ・テレビ」が一番高い】

男女別で見てみると、男性では「ネット」が51%、「ラジオ・テレビ」が41.2%、「新聞」が5.8%、「その他」が2%となっています。一方、女性では「ラジオ・テレビ」が50.5%、「ネット」が46.2%、「新聞」が2.8%、「その他」が0.5%となっています。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」2019年12月4日(水)放送より)

最終更新:2019/12/5(木) 19:13
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事