ここから本文です

杉野遥亮が元気をチャージする、『グレイテスト・ショーマン』主題歌のカバー曲は? MVがふざけてる!

2019/12/5(木) 17:04配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEでオンエア中の『~JK RADIO~TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「OLFA PLAY IT LOUD!」。11月29日(金)のオンエアは、俳優の杉野遥亮が登場。リスナーにシェアしたい洋楽ナンバーを紹介した。

【動画】New Found Glory『This Is Me』MVを観る

ポップにアレンジされた映画『グレイテスト・ショーマン』の主題歌

杉野が紹介したのは、New Found Glory『This Is Me』。

杉野:ジムに行っていたときに、たまたま流れていて。僕は、映画『グレイテスト・ショーマン』が好きで、DVDも持っています。主題歌の『This Is Me』が好きなんです。(New Found Gloryのバージョンは)最初『This Is Me』って気づかなかったんですよ。曲の世界観が全然変わっていて、「アレンジによってはここまで変わるんだな」というのが、ハマり始めたきっかけですかね。すごくポップなのがいいなと思いました。MVも元気が出るというか、コメディな感じになっていて、そこも好きなところです。

ジョン・カビラは曲について、「スピード感のある、ポップ・パンク・ロックみたいな感じになっていて、いいですね!」とコメント。


ジョン:ミュージックビデオもチェックしてみたんですが、『グレイテスト・ショーマン』のパロディです。ふざけかわいい! ふざけきってます。最高です。New Found Gloryは、アメリカ・フロリダ出身の4人組のロックバンド。97年に高校の同級生が集まって「Green Dayみたいなバンドをみんなでやろうぜ!」と結成したんですね。その後、音楽性の違いを理由に一部メンバーが脱退しましたが、新メンバーの加入を経て現在に至っています。

この曲は、2019年5月にリリースされたNew Found Gloryによる映画サントラ・カバー集の第3弾『From The Screen To Your Stereo 3』に収録されている。他にも、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の『The Power of Love』や、『アナと雪の女王』の『Let It Go』、『ロッキー3』の『Eye of the Tiger』といった名曲の数々のご機嫌なポップ・パンク・カバーが満載の一枚だ。

1/2ページ

最終更新:2019/12/5(木) 17:04
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事