ここから本文です

桂スチール、働き方改革で設備投資 岡山第2工場

2019/12/5(木) 11:23配信

日刊産業新聞

 桂スチール(本社=兵庫県姫路市、三木桂吾社長)は今年9月、働き方改革に対応するため、岡山第2工場(岡山県備前市吉永町)にイタリア製の鋼板用のショットブラスト設備1基と三菱電機製のレーザー切断機1基(出力=8キロワット)を増設した。レーザー切断機では切板の無人化加工量を増やし、加工の効率化や残業の削減に寄与させる。

最終更新:2019/12/5(木) 11:23
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事