ここから本文です

コスパ抜群!3000円台のギガビット対応Wi-Fiルーター

2019/12/5(木) 20:00配信

&GP

壁越しでも速度を維持

コストパーフォーマンスが高いスマホやタブレットでおなじみファーウェイ。お手頃価格と高品質を両立したブランドとしてすっかり知られた存在になっていますが、そのファーウェイが家庭用無線LAN市場に新たに進出。

【もっと写真を見る】

第1弾となる製品は、無線LANルーター。この性能で3000円台前半は、かなりの高コスパです。

「HUAWEI WiFi WS5200」(市場想定価格 3180円/税別)は、デュアルコア800MHzプロセッサーを搭載、安定した接続環境を目指して開発された無線LANルーター。2.4GHzと5GHzのデュアルバンド対応で、接続デバイスの場所に応じて最適なWi-Fi周波数を自動で選択、より高速なインターネット接続を効率よく維持できるようになっています。

4本の可動式アンテナは同周波数域での干渉を少なくするためのもの。またLDPCアルゴリズムが壁などの障害物越しでも高速なWi-Fi接続を保ち、ストレスのないデバイス接続を実現します。さらに、より干渉の少ないWi-Fi接続を提供できるよう、特定方向に対して電波の送受信をおこなう“ビームフォーミング機能” を搭載。

部外者のネットワークアクセスを防ぐAnti-Brute forceアルゴリズムやパスワードの流出を防止するゲスト用Wi-Fi設定機能の搭載など、セキュリティ保護についても十分に配慮されています。

アンテナ部分を除いた本体サイズは幅120×奥行205mmで、高さ36.8mm。背面にはギガビットイーサネットポートを3ポート搭載、モダンなインテリアにもなじみのいい、白一色のシンプルな筐体も魅力です。

(文/&GP編集部)

最終更新:2019/12/5(木) 20:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ