ここから本文です

おでんに麻婆豆腐!「スープジャー」に入れるのがお気に入り!私の美味しい活用法

2019/12/5(木) 21:40配信

kufura

麺類:おかずなしでもこれだけでおなかが大満足!

「うどん。お昼に温かいものが食べられるし、お弁当作りはこれだけでOKなので、準備が短時間ですむのもいいですね」(48歳/営業・販売)

「煮込みうどんを持っていきます。スープジャーを使うまでは、お弁当で麺類が食べられるとは思っていなかったので、美味しく食べられて感動しました」(50歳/主婦)

「焼きそばをスープジャーに入れて持っていったら、お昼でも温かい状態で食べられてよかったです」(57歳/総務・人事・事務)

「仕事で外回りをするときに、スープパスタなどを入れて持っていきます。冬場は特に寒いので、温かい食事が食べられるスープジャーはすごく便利です」(36歳/公務員)

「夏場にそうめんのつゆを入れて持っていきます。食べるときもしっかり冷えているので、暑い日は重宝します」(51歳/総務・人事・事務)

スープジャーに麺類を入れるのも人気です。うどんや焼きそば、パスタなどは単品でも立派な食事になるので、ほかにおかずを作る手間が省けて、忙しい日のお弁当にもピッタリ。夏の暑い日は、スープジャーにキンキンに冷えたそうめんつゆを入れておけば、職場や学校で美味しいそうめんを食べることができるのでおすすめです。

カレー・シチュー:バリエーション豊かなお弁当が楽しめる

「スープジャーのおかげで今はお昼に温かいシチューが食べられるので、とてもありがたいなと思っています」(53歳/その他)

「ビーフシチューやクリームシチューをスープジャーに入れて出先に持っていくと、食べるときも温かくてとても美味しくいただけます」(63歳/主婦)

「子どものころに親が普通のお弁当箱にカレーを入れてグチャグチャになった苦い記憶がありますが、今はスープジャーがあれば手軽にカレーをお弁当として持っていけるので助かります」(34歳/主婦)

「シチューを持っていきます。レンジでチンするよりも、スープジャーに入れて持っていったほうがなぜか美味しい気がします」(22歳/その他)

「スープジャーがあると、レトルトのカレーを温めるだけで子どもにお弁当として持たせられるので、朝寝坊したときなどはすごく助かります」(45歳/総務・人事・事務)

カレーやシチューをスープジャーに入れている人も多くいました。普通のお弁当箱にカレーやシチューを入れて持っていくのは難しいものがありますが、スープジャーなら温かい状態のまま、漏れなどを気にせず、どこへでも手軽に持っていくことができます。カレーやシチューはごはんはもちろん、パンにも合わせられるので、お弁当の種類の幅がグンと広がりそうですね。

2/4ページ

最終更新:2019/12/5(木) 23:26
kufura

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事