ここから本文です

【注目】ダウンの次はコレ!? 最新あったかアウター4選

2019/12/5(木) 7:01配信

LEON.JP

冬のあったか素材はダウンのみにあらず。実はそれを越えるアウター用の機能素材を採用したものが、あちこちのブランドから登場しているんです。今回は注目すべき機能素材を採用したアウターを多彩にご紹介しちゃいます。

ダウンに負けない?! 驚異の機能素材を使ったアウターはこちら

冬のあったか素材と言ったらダウンでしょ? 確かにそれは正解ではありますが、実は今ダウンに匹敵する保温力を持つ素材を使ったアウターが次々に登場しているんです。

いずれも、まず驚くのはスマートなシルエット。いくら暖かくても、無様に着ぶくれして見えるものは誰だって避けたいですよね。やはり暖かいうえに、スタイルよく見せられるに越したことはありませんから。

今回はそうした機能派アウターの数々をスペックとともにご紹介。今冬はオシャレとホカホカを賢く両立させてくださいな。

【エルバイン】ミニマルなデザインと想像以上の機能性を両立

スウェーデン発の注目ブランド、エルバインからはシンプルなのに驚きの機能を備えた一着がリリースされましたぞ。

こちらはウォータープルーフ、縫い目の防水テープ、防風、4方向ストレッチといった素材や仕様になっておりまして、ぐうの音も出ない完成度の高さです。

フロントは金属ファスナーの約半分の重さのメタルックスを採用し、ポケットのフラップはマグネットボタン内蔵と実に気が利いています。

1972年、イタリアで設立されたサーモア社の内綿を採用。極細繊維を使った内綿は、繊維同士の隙間に空気を含むことで高い保温性を発揮します。その保温効果は、なんとダウンと同等なのだとか。

【ストーンアイランド】ミリタリー好きなら見逃せない一着

これまでにない、しっとりとした風合いから、素材への情熱が伝わるショート丈のトレンチコートです。染色と撥水加工を同時に行う非常に手の込んだ工程で製造されているのは、ストーンアイランドならではといえましょう。ミリタリーテイストたっぷりのディテールも魅力。大きな襟はめくって首元を覆うことができるうえ、チンストラップを備えた本格派です。

表地はデヴィッド-TC素材で、ライニングにプリマロフトの内綿を取り付けています。プリマロフトは超極細繊維を組み合わせることで高い断熱効果を実現する機能素材。ダウンと同じようなソフトタッチと、抑えたボリュームを両立しているのが特徴です。

1/2ページ

最終更新:2019/12/5(木) 7:01
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事