ここから本文です

東洋の灯りが街を包む。「南京町ランターンフェア」がスタート

2019/12/5(木) 7:04配信

ぴあ

神戸の人気観光スポットのひとつ南京町で「南京町ランターンフェア」がスタートする。会期中は一帯に400個以上の中国提灯が吊るされ、あたたかい光が夜の南京町を優しく包む。

その他の写真

中国提灯が吊るされるのは、南京町広場を中心とした一帯。クリスマス、お正月など冬のイベントが続き、「神戸ルミナリエ」をはじめ様々なイルミネーション・イベントも開催されるが、東洋の穏やかで情緒ある灯りを楽しめるのが本イベントの特徴だ。

点灯は日没後の16時頃から開始。来年の1月15日(水)までの開催を予定している。

南京町ランターンフェア
12月5日(木)から2020年1月15日(水)
点灯時間:16時頃(日没後)から22時頃まで
※雨天実施(荒天中止の可能性あり)
見物無料

最終更新:2019/12/5(木) 7:04
ぴあ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事