ここから本文です

【4万円台から】「セリーヌ」のホリデーコレクション、大人買いしたい♪【令和初のご褒美買い(7)】

2019/12/5(木) 12:20配信

magacol

ホリデーシーズンはすぐそこ!自分への特別な贈り物はもう決まりましたか? 今回は“ウィッシュリスト”に加えたくなる「セリーヌ」の話題のコレクション「トリオンフ キャンバス」と争奪戦必死の新作のかごバッグをご紹介します。

2018年に数々のブランドを手掛けてきた、エディ・スリマン氏がアーティスティック、クリエイティブ、イメージ・ディレクターに就任し、魅力溢れる新作が注目を集めているセリーヌ。今しか手に入らない、女心をくすぐられるフェミニンなロゴのポーチとカジュアルな中にもどこか端正な佇まいを見せる新作のラフィア素材のバッグ…しかもお値段はすべて10万円以下!そうとくれば、一つとは言わず、大人買いしてブランドの世界観を存分に楽しむのも手かもしれません。

セリーヌの話題のコレクション“トリオンフ キャンバス”と争奪戦必死の新作の“かごバッグ”

「トリオンフ キャンバス ポーチの筆記体で描かれたロゴにひと目惚れしました! ホリデー限定となると、より欲しくなっちゃいます(笑)。かごバッグもセリーヌらしい“トリオンフ”のマークが可愛いですよね♪」(通信関連会社勤務・30歳 石井里奈さん)

【クリスマスコレクション】1970年代のアーカイブである「トリオンフ」モチーフをエディ・スリマンが再解釈したコレクションは、2019年の秋冬に発表されるや否や大人気! かつてのセリーヌを彷彿とさせるそのルックに魅了される人が多いのだとか。ホリデーシーズン限定のポーチは筆記体で施されたブランドネームが愛らしい。トリオンフキャンバス コイン&カードポーチ<H9.5×W13cm>¥42,000※キーチェーン付き

【クリスマスコレクション】軽量で耐久性のあるコーティングキャンバス素材なので、荷物の多い人にもおすすめです。もちろんバカンスの相棒にも。トリオンフキャンバス クラッチポーチ <H11×W16cm>¥88,000

リゾート感たっぷりのラフィアにパリの凱旋門を取り囲む鎖に着想を得た、「トリオンフ」モチーフをあしらったデザインは、ひと目でそれとわかるのが魅力。モチーフはもちろん、ショルダー部分もレザーにすることで、カジュアルな中にもきちんと感が出ます。クラシック パニエ ラフィア&ナチュラルカーフスキン ミディアム<H26×W25×D12cm>¥58,000

(すべてCELINE BY HEDI SLIMANE/セリーヌ ジャパン) ※全て予定価格


撮影/草間智博 スタイリング/田臥曜子 取材/棚田トモコ 構成/CLASSY.ONLINE編集室
※掲載のサイズ表記はすべて<縦×横×マチ>です。

最終更新:2019/12/5(木) 12:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事