ここから本文です

PK決めたネイマール、サポーター達に“黙れジェスチャー”で応戦

2019/12/5(木) 17:05配信

SPORT.es

パリ・サンジェルマン(PSG)のFWネイマールが新たに論争を巻き起こす行動を見せている。

カゼミロがネイマールに「エムバペよりうまい」

同FWはフランスリーグ・アン第16節ナント戦(2-0)の後半終了間際にPKを冷静に決めた後、パルク・デ・プランス(PSGの本拠地)のスタンドに向かって、口を塞ぐジェスチャーを見せている。

ネイマールはまだパリでのプレーを続け、クラブのために全力を尽くす姿勢を見せたものの、PSGのサポーター達は今年の夏に彼が見せたバルサ復帰への行動を許してないように思われる。

ナント戦のネイマールは最も積極的なプレーを見せた選手の一人であり、前半にもネットを揺らしたが、VARの判定によって得点前にドラクスラーのファウルがあったとして取り消されている。

ナント戦でネイマールは負傷が明けてから初の先発復帰を果たしている。
既にリール戦とサンティアゴ・ベルナベウで行われたCLのレアル・マドリー戦では試合に出場していたが、先発出場はしていなかった。

10月5日からゴールを決めていなかったネイマールは、再びゴールを奪ってみせた。

相手選手がペナルティーエリア内に先に侵入してしまったため、PKはやり直されたものの、2回とも落ち着いてゴールネットを揺らした。彼は素晴らしいプレーを見せていたものの、サポーター達は同選手に対してブーイングを浴びせた。ネイマールは新たな形でそれに応えている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2019/12/5(木) 17:05
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事